ITプラットフォームへ移動
特集

もっと動画を活用しよう!~動画活用特集ページ

  • 2022年6月13日
もっと動画を活用しよう

ウェブが発展していくにつれて、最初は文字情報がメインだった情報発信も、写真などのビジュアルを中心とした情報発信へと変わってきました。また、スマートフォンのカメラ機能の性能アップにより、誰でも気軽にキレイな写真を撮影できるようになり、多くの中小企業・小規模事業者もInstagramなどで情報発信するようになりました。
そして昨今では、動画配信サービスで動画を視聴する人が急増してきたこともあり、動画による情報発信も増えてきました。ツールも使いやすくなり、誰でも気軽に動画を編集し、配信できます。

ここでは、動画を活用して事業を推進していくにあたっての、役に立つ情報をまとめて紹介していきます。

動画活用における基礎知識

どうして動画を活用するといいのでしょうか。
どんな目的に対して、どんな動画を作るといいのでしょうか。

動画はどうやって作る?

実はスマートフォンでも動画を作れます!
とはいえ、最初にしっかりと考えておいた方がいいこともあります。

参考になるデザインの話(動画コンテンツ)

ホームページやECサイトをテーマにした内容ではありますが、この「イントロダクション編」「準備編」の計3本のエッセンスは、動画制作においても大切です。

  • デザインを考えるときのポイント
    概要・イントロダクション編
  • デザインを考えるときのポイント
    準備編(1)
  • デザインを考えるときのポイント
    準備編(2)

改善サイクルを回していくために

目的に対して、配信した動画はどれくらい貢献してくれているでしょうか。
最初に想定していた「仮説」と「実績」を比べることで、現状を把握して、ギャップがある場合には対策を講じましょう。

関連おすすめ