第4話 Don't Worry 投資判断を狂わせる タイガー・オブ・マネー!!!

  • alt=
  • alt=
【ホームページ制作に対する不安要素】

サイト作成費用が高すぎる・・・

今や企業にとってホームページを持つことは当たり前の時代、という文章を書いていること自体が「前時代的」と感じてしまうほど、ホームページはあって当然。なければ逆に企業の存在が疑われても仕方がないというところまで来ています。
名刺がわりどころか信用に関わる問題です。
しかし、いざ制作しようと制作会社に見積もりをとってみたところ、予想よりも何倍も高い。
時には想定の10倍以上の見積もりが出てくることも。
そんな資金があれば、もっと他に投資したい。そう思われる事事業者さんも多いでしょう。
十分な資金が確保できなければ、ホームページ制作は諦めるしかないのでしょうか?

[投資判断を狂わせる]
VS タイガー・オブ・マネー!!!

alt=

「効果は出るんだから、このくらいの金額ならすぐに回収できますよ」。でもその言葉、本当かな・・・。
ノーマネーでとはいかなくとも、投資はできるだけ低くしたいのだが・・・。
運用のことを考えると、自分たちで更新できた方が良いし、そうなるとまた制作費が高くなってしまう・・・。
希望を伝えていくと、どんどん高くなって、気づいた時には数百万なんてことも。
「ええい!どうせ作るんだから、この際一気に作ってしまえ!」
冷静さを失って契約してみたものの、そんな高機能なサイト、本当に必要だったのかな・・・?

alt=

クラウドサービスの活用も
視野に入れて行こう!

alt=

制作会社に依頼して完全にオーダーメイドのサイトを制作すると当然希望通りのサイトは出来上がると思いますが、制作費も当然高くなってきます。
自社にとってホームページに担わせたい役割は何なのか、あらかじめ明確にしておくことで本当に必要な機能が明らかになってきます。
中には、オリジナルでホームページを制作する必要性がない場合も・・・。
そう言った場合には安価にはじめることのできるクラウドサービスを積極的に検討しましょう。
「自社がやりたいこと」に合わせてホームページを制作するのではなく、「クラウドサービスでできること」に合わせて自社の業務内容を見直してみるのも一つの手です。

alt=

関連動画

  • alt=
    ホームページを作りたいと相談されたら
  • alt=
    ホームページをJimdoで作るには
  • alt=
    ホームページをペライチで作るには

戦いの歴史

売上向上につながるIT導入ガイド(リーフレット)ダウンロード