第3話 非効率派の象徴を破壊せよ!!! 紙情報原理主義組織 ファックス!!!

  • alt=
  • alt=
【ネット通販(ECサイト)に対する不安要素】

IT未対応な取引先が多く、切替に難・・・

業務をIT化する、例えば製品やサービスの受注業務にECサイトや予約システムを導入すれば、受注業務が大きく効率化します。
たしかにIT化が難しい取引先に対するフォローは必要ですが、取引先に合わせてIT化を遅らせていては、すでにIT化しているライバルにどんどん差をつけられてしまいます。自分が先陣を切って周囲を巻き込んでいくような覚悟を持ってIT化に臨みましょう。

[紙情報原理主義組織]
VS ファックス!!!

alt=

まだまだビジネス界に蔓延る紙情報原理主義者たち・・・
組織のなかで活動するビジネスマンたちは、頻繁に発生するヒューマンエラーの中で非効率な作業を強いられていた!!!!
「こんなことに時間を費やしている場合じゃないのに・・・」そう思う心も次第に
「コノカイシャノヤリカタ」と呼ばれる呪文を聞いているうちにどうでもよくなっていくのだった・・・

紙情報こそ至上とする首領ファックスの催眠にかけられた罪のないビジネスマンたち・・・。
果たしてヒーローは首領ファックスの催眠からビジネスマンたちを救い出すことができるのか!!??

alt=

新規や対応可能な取引先から
スモールスタートで!

alt=

何事も一気に変えて行こうとするのは難しく、抵抗も大きいもの。
まずは対応可能な取引先(もしくは既にIT導入が進んでいる取引先と一緒に)と相談しながら一番いい方法を模索するのがよいでしょう。
なかなかIT化を進めてくれない取引先には、引き続きFAXや電話などで取引を続けつつ、
時々タイミングを見ては、メリットとともにIT化を勧めてみましょう。
自社だけでなく、取引先と一緒になって取り組むとより効果的です。

alt=

関連動画

  • alt=
    500件の取引先との見積もり
    受発注業務を効率化
  • alt=
    自ら積極的にITを使い理解することが大切です
  • alt=
    どんなITを導入すれば良い?
    デジタル化応援隊を活用しよう

戦いの歴史

売上向上につながるIT導入ガイド(リーフレット)ダウンロード