特集

V-RESASでコロナ前後のデータを確認

  • 2021年3月18日
  • IT支援力アップミニ講座
 

今回の動画は統計データ分析サービスのV-RESASについてです。
地域経済分析システム(RESAS:リーサス)は、 産業構造や人口動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約し、可視化してくれるサービスです。その中にV-RESASという新しいサービスが誕生しました。これは新型コロナウイルス感染症が、地域経済に与える影響の把握及び地域再活性化施策の検討におけるデータの活用を目的としたものです。
業界ごとの消費や、雇用状況の変化を、都道府県ごとに確認することができます。例えば、東京の西多摩地域の肉関連の飲食業の売上は前年同月比でどのような変化が起きたのかなどが確認できます。
さまざまな補助金制度がありますが、申請する際には外部環境の変化について記載を求められることが多いです。そういった際の根拠データにも活用できるのではないでしょうか。