QRコードでの電子マネー決済を導入し、レジでの渋滞を緩和

  • 2019年12月13日
  • 穴吹エンタープライズ株式会社
  • 小売業
  • 決済(店頭QRコード)
  • 四国

四国から淡路島そして本州に向かう高松自動車道上り線最後のサービスエリア「津田の松原サービスエリア」では、高速道路の渋滞緩和による利用者増加を受け、「PayPay」(QRコードでの電子マネー決済)を導入。お客様をレジでお待たせすることがなくなりました。

津田の松原サービスエリアは、平日で4,000~5,000人、土日で6,000~7,000人とたくさんのお客様にご利用いただいています。家族連れやご年配の方のほか、少しずつではありますが外国人観光客の方にもバスでお越しいただくことが増えています。ここでしか買えない商品もたくさんご用意しています。最近では、地元の人気菓子店とコラボした「柚子はちみつフィナンシェ」が人気です。

【課題】利用客の増加により、レジでの支払い時間の短縮が急務に

高松自動車道が完全4車線化した2019年3月。渋滞緩和や事故減少といった効果によって高速道路利用者が増加し、当サービスエリアにお立ち寄りいただくお客様が増えていました。また、中国からのツアー客なども増加。ところが、レジの老朽化や支払い方法の制限により、せっかくお越しいただいたお客様をレジでお待たせせざるを得ないという状況でした。「これは早急に解決しなければ」と思っていたところ、消費税率の変更が決まったりキャッシュレス決済の盛り上がりが加速したりと、世の中的にも決済周りのシステムを見直す機運の高まりがありました。ちょうどいいタイミングだと思い、新システムの導入やキャッシュレス決済サービスの充実の検討を始めました。

【導入】初期費用も手数料もかからない上、導入ハードルが低いのが決め手に

最近は電子マネー払いに対応するお店も多く、どうせ新しくするならうちでもそういったものを導入したいな、と考えていました。導入したサービス「PayPay」は初期費用も手数料もかからないため、他のQRコード決済よりも導入しやく感じました。さらに、その後の管理も不要です。お客様から「PayPayで払えないんですか」と聞かれることもあったので、使ってみようと導入を決めました。複雑な手続きや事前の勉強などは必要なく、1ヶ月弱で導入を完了させることができました。

【効果】レジ業務の効率化に成功

導入により、レジ業務が効率化されました。これまでは現金かクレジットカードでお支払いいただいていたのですが、クレジット決済と導入サービスでの決済を比べると、1/3の時間でお支払いが完了します。決済1回あたりの所要時間の大幅な削減ができたのです。 高速道路が4車線化した直後のGWは、大勢のお客様にお越しいただきました。「繁忙期が訪れる前にQRコード決済サービスを導入しておいてよかった」と導入の効果を実感しました。また、当サービスエリアにはツアーバスも多く停車します。乗車しているのは海外からの旅行客が多く、現金よりもキャッシュレス決済が好まれることも。バスの停車時間は短いので滞在時間も限られていますし、QRコード決済で素早くレジを済ませられるのはお客様にとっても嬉しいポイントだと思います。

【展望】電子マネーの積極的な導入により、決済の選択肢を増やしていきたい

QRコード決済には、他のサービスもあります。順番に導入し、使える種類を増やしていこうと計画しています。まずは、利用者が多く導入ハードルの低いLINE Payを近々導入しようと考えています。サービス業界は、どこも人手不足。「いかに効率化するか?」が課題となってくる中で、電子マネーの導入はその課題を解決する有効な手段になり得るのではないでしょうか。

社名:穴吹エンタープライズ株式会社
主な事業:サービスエリアの運営
所在地:香川県さぬき市津田町鶴羽935-5
従業員数:90名