本文へ

Slack

当サイトに掲載された情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、当機構はその責を負いませんのであらかじめご了承ください。

Slack

  • ビジネスチャット
  • 建設業
  • 製造業
  • その他
Slackロゴ

1つのワークスペースの中に、プロジェクトやチーム毎にチャンネルを設定し、チームメンバー同士でコミュニケーションすることができます。パブリックチャンネルとして活用することで、チームメンバー全員が閲覧できオープンな形でメッセージのやりとりをすることができます。また、限られたメンバー内で、機密性の高い内容をやりとりする為のプライベートチャンネルや、個別のダイレクトメッセージ機能も備えています。コミュニケーションの履歴は話題別に整理、後から検索もできるため、メールと比べて過去のやりとりを振り返るのも簡単です。音声通話やビデオ通話、ファイル共有などの機能も備えています。1500以上のアプリケーションと連携でき、必要な機能を追加したり、通知の送受信などを設定することも可能です。
無料プランの場合は、メッセージの閲覧と検索は直近のコミュニケーション10,000件まで可能。有料プランは3種類 あり、アカウント毎の課金ととになります。ビジネスチャットツールとして世界的にも導入実績が豊富で、無料プランから有料プランへのアップグレードも出来ます。

製品画像

  • 画面イメージ画面イメージ
  • 画面イメージ画面イメージ

製品情報

アプリケーション名 Slack
事業者名 Slack Japan株式会社
初期導入コスト 0円
ランニングコスト 0円/年
無料試用期間 あり
導入実績数 約85,000社
外部連携対象アプリ ・formrun
・board
・SpreadOffice
・MakeLeaps
・jinjer勤怠
・ジョブカン勤怠管理
・ジョブカン経費精算
・SmartHR
・クラウド会計ソフトfreee
・G Suite
・Microsoft Office365
・Dropbox Business
他多数
初期導入サポート
導入後サポート メール
スマホ・タブレット対応 あり
データ読込 あり
データ書き出し あり

※費用は5ユーザーを想定して計算しています。

その他のビジネスチャットアプリ