本文へ

クラウド会計ソフトfreee

当サイトに掲載された情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、当機構はその責を負いませんのであらかじめご了承ください。

クラウド会計ソフトfreee

  • 会計
  • 小売業
  • 飲食業
  • 宿泊業
  • 理容・美容業
  • 個人向けサービス
  • 建設業
  • 製造業
  • その他
クラウド会計ソフトfreeeロゴ

取引明細を取得すると、新規の取引などではアプリケーションが自動で勘定科目を提案し、ルールが登録されている取引の場合は自動で取引入力が完了します。簿記などの知識がなくても日々簡単に取引の入力ができるので、財務状況をリアルタイムに把握できるようになります。他社会計ソフトのデータのインポートにも対応。無償で移行を支援するサービスもあります。

導入実績も非常に多く、請求書の発行や経費精算などの機能も同じ料金の中で利用できます。同シリーズの人事労務freeeのほか、他社のアプリケーションとも多数連携し、個人事業主向けの機能・プランもあります。クラウド会計アプリならではの機能が充実し、他のアプリとの連携も含めて効率化が見込めます。

製品画像

  • 画面イメージ画面イメージ
  • 画面イメージ画面イメージ

製品情報

アプリケーション名 クラウド会計ソフトfreee
事業者名 freee株式会社
初期導入コスト 0円
ランニングコスト 47,760円/年
無料試用期間 あり
導入実績数 1,000,000事業所
外部連携対象アプリ ・Airレジ
・ユビレジ
・スマレジ
・Square
・Coiney
・MakeShop
・BASE
・cyzen
・BASE
・Misoca
・board
初期導入サポート 初期設定・データ移行代行(最大1期分・1回のみ)
導入後サポート チャット
メール
電話
スマホ・タブレット対応 あり
データ読込 あり
データ書き出し あり

※費用は5ユーザーを想定して計算しています。

その他の会計アプリ