ITプラットフォームへ移動
セミナー情報

【J-Net21より転載】(オンライン)セミナー:「ウィズコロナ・アフターコロナのビジネスモデル~勝ち残っていくために必要なこと~」

  • 生産性向上・IT化
  • 市場開拓・海外展開
  • 沖縄

コロナ禍でも売上を維持・拡大できている事業者の取組み事例やアフターコロナを見据えたビジネスモデルについて、多くの中小企業の支援実績を持つ中小企業診断士藤岡敬一氏をお招きして、解説していただきます。定員10名(会場)・70名(オンライン)、参加費無料、申込期限2月18日(金)です。

【内容(一部)】
●コロナの影響で消費者行動や市場がどう変わったのか。
●ウィズコロナで事業を拡大・維持している事業者の取組み事例。
●アフタコロナーを見据えた事業者の取組み事例。

※支援情報ヘッドラインに登録されている施策情報は、国や都道府県等のホームページやパンフレットから中小機構が収集し、掲載したものです。情報によっては既に募集を締め切っている場合がありますので、予めご了承ください。また、施策のご利用にあたっては、各施策の担当部署までお問い合わせください。

概要

日時
2022年02月24日  ~ 2022年02月24日
15時00分~17時00分
会場
・ノボテル沖縄那覇ルシエル東
・オンライン開催(Zoom)
住所
沖縄県那覇市松川40番地
定員
・会場:10名(先着順)
・オンライン:70名(先着順)
参加費
無料
申込締切
2月18日(金)
主催
沖縄県中小企業青年中央会

講師

藤岡敬一 氏

藤岡敬一 氏

しおり経営サポート
中小企業診断士

兵庫県生まれ、2005年沖縄県に移住。
11年間システムエンジエアの業務に従事後、2012年に中小企業診断士を取得。中小企業診断士取得後は、沖縄県商工会連合会・公益財団法人沖縄県産業振興公社にて6年間、国頭村から与那国島まで県内全域、個人経営の企業から売上高数十億円を越える企業まで、経営相談の実績多数。販路開拓・ブランディングをはじめ、経営全般対応。2018年に「しおり経営サポート」として独立し、経営者の考えていることを実現できるよう、対話を重視したサポートを行っている。

J-netセミナー

J-Net21の「支援情報ヘッドライン」では、全国各地の支援機関によるITツール活用のためのセミナー情報をご覧頂けます。
このほかにも、補助金・助成金・イベントなどの情報が、地域別・分野別に検索できます。

オンライン動画