クラウド型レジサービス導入で煩わしい軽減税率に低コストで対応

  • 2020年01月10日
  • 季節料理 冬季ふぐ料理 吟水
  • 飲食業
  • POS(汎用)
  • ホームページ作成
  • 関東
動画を再生する

電卓での勘定、手書き伝票、帳面から会計ソフトへの転記、で回っていた「季節料理 吟水」の会計業務。2019年10月の消費税増税に伴う軽減税率導入で、従来の方法だと管理が困難になるのは明白だった。一般的なレジの導入を検討するも、最終的にクラウド型レジ導入を決断。

荻島さん 「私ども季節料理 吟水は、『お客様にゆっくりとお食事をお召し上がり頂きたい』、をコンセプトに、季節に応じて変化するお料理を提供しており、寿司会席を得意としております。」

【課題】手書きでの会計処理は軽減税率導入で困難に

荻島さん 「開店して23年になりますが、これまでずっとレジは使わず、電卓で計算し、手書き伝票でした。売上は帳面にまとめ、会計ソフトに入力し帳簿を作成しておりました。集計が面倒で事務作業も多かったのですが、それでもなんとか会計業務が回っていました。しかし、消費税増税で軽減税率が導入されることになり、このままでは大変な事になる、レジを導入しなければ、と思うようになりました。店内のご飲食の税率は10%ですが、お持ち帰りや仕出しの場合は軽減税率対象として8%となるため、これまでの手作業では厳しいと判断しました。」

【導入】支援者が「Airレジ」を推奨。操作に不安を抱きつつも決断

荻島さん 「当初は一般的なレジを導入するつもりで、各業者から見積を頂いておりました。ところが思ったよりリース料が高額だったため、他に良い方法はないかと支援者の岸本さんに相談しました。すると「Airレジ」というものがあり、導入もIT導入補助金が活用できるというアドバイスを頂きました。私はPCやIT機器の操作が苦手で、使いこなせるのか、クレジットカードがちゃんと扱えるのか不安がありました。しかし、支援者の岸本さんに使い方を何度も教えていただき、使えるようになりました。補助金申請もサポートいただき助かりました。」

【効果】アプリが売上を自動で仕分け、事務負担は大幅に軽減

荻島さん 「Airレジは項目別にお持ち帰り、仕出し、店売をしっかり区別してくれるため、面倒な計算の手間が無くなり、事務作業が大変楽になりました。また、数字がはっきり見えるようになり『どんな売り方をしたら良いか』対策を立てられるようになったと思います。『ちょっと仕出しのお料理が少ないなぁ』と感じた際、パンフレットのポスティングを行って、効果を生んだこともあります。『売上に対しどうしたら良いか』、を考えるきっかけにもなったと思います。また、Airレジ導入でクレジットカード手数料が大幅に下がったことも嬉しい結果となりました。」

【展望】お客様のためになるものは積極的に導入を

荻島さん 「PC操作は苦手ですが、ホームページを立ち上げて10年くらいになります。ホームページを立ち上げたきっかけは、お電話でのメニューやコースのお問い合わせ応対に時間がかかり、お店にいらっしゃったお客様をお待たせすることが頻繁にあったからです。こちらも支援者の方に相談し、「ジンドゥー」というホームページ作成サービスを薦めていただきました。一番苦労したのは『自分たちのお店がどういう店なのか』『どんな言葉で表現したら自分たちの想いが伝わるか』ということです。今では多くのお客様からホームページを見てお電話いただけるため、短い時間でお客様のご希望をしっかり受け賜われるようになりました。ITが苦手な私でもここまで来ることができました。これからもお客様の為になるものは、積極的に導入していきたいと思います。」

店 名:季節料理 冬季ふぐ料理 吟水
所在地:静岡県沼津市下香貫八重26-3
従業員:3名

支援者の紹介

岸本ビジネスサポート株式会社
代表取締役 ITコーディネータ
岸本 圭史

岸本さん 「Airレジ導入は『軽減税率に対応した機械式のレジの導入費用が思ったより高い、もっと手軽に導入できて使い勝手のいいものはないか』と相談を受けたのがきっかけです。一般的なレジはリース契約で、リースが終了し更新する度に出費が発生します。そこで同じものをずっと使い続ける方が良いとアドバイスさせていただきました。いくつか選択肢はありましたが、吟水さんの場合は女将さん、スタッフの皆さんが難しい操作をしなくて済むという事が大前提でしたので『導入後、操作がどれだけシンプルか』が提案の決め手になりました。ホームページ作成サービスも、操作が簡単というところがポイントでした。他にも柔軟性の高いサービスはありますが、事業主様や商店主様はホームページを作るプロセスを覚えたり使いこなしたりすることより、結果としてどういうホームページでどういう情報発信ができるか、ということを重要視されています。そこで分かりやすさに優れた「ジンドゥー」をお薦めしました。