無料で使えるアプリの活用でスムーズな起業に成功

  • 2020年01月10日
  • リラクゼーションサロンChouChou.
  • 個人向けサービス
  • 決済(店頭クレジットカード)
  • 決済(店頭QRコード)
  • 給与計算
  • 東北

経理、給与支払い、申告など、会社の運営には細かいバックオフィス業務が必須となります。企業経営の経験がなかった芳賀氏は、税理士やまわりの人々の助言のもと、アプリを有効活用し、スムーズな起業に成功しました。

芳賀さん 「街にいながら森林浴をしているような安らぎと心地よさでお客様に癒やしを提供する、それが私たちリラクゼーションサロンChouChouの理想像です。指圧、オイルマッサージ、リフレクソロジー、ストレッチなどのメニューで、お仕事帰りのお客様、お近くにお住まいのお客様にご愛顧をいただいています」

【課題】経理や税務の知識がないまま、はじめての企業経営へ

芳賀さん 「一般企業での事務の経験しかなかった私にとって、お店の経営は初めてで、2015年の開業時は、経理や給与支払い、決算などに十分な知識がありませんでした。そこで初年度は税理士さんにアドバイスをいただき、給与の管理や明細発行に『PayBook』の無料版を、経理にも無料の会計アプリを使い、自分で入力し、税理士さんにチェックしてもらうという形をとりました。そうして1年目を終えた段階で、税理士さんから『事業規模も大きくないので、2年目からは一人でできるでしょう』とのアドバイスをいただき、以降は自分一人でバックオフィス業務をこなしています。青色申告も会計アプリの助けを借りましたが、もしこれらのアプリがなければスムーズな起業はできなかったでしょう」

【導入】初期費用無料のアプリで導入のハードルをクリア

芳賀さん 「PayBookの無料版は容量に制限がありました。使っていくうちに過去のデータも参照できるほうがいいと考え、のちに有料版に切り替えました。また無料で利用していた会計アプリは『将来的にサービス終了の可能性があります』という但し書きを理解しての導入でしたが、お店を開業して2年目に本当に終了の予告がありました。アプリなしでのバックオフィス業務は考えられなかったので、周囲の人からアドバイスをいただき、初年度は無料で利用できる『弥生の青色申告オンライン』を使ってみることにしました。最初は無料で使えて、機能に満足したら有料版に切り替えられるという仕組みは、やはり安心ですね。今年2019年は増税にともなうキャッシュレス還元事業が行われたので、『Airペイ/AirペイQR』を導入し、複数のキャッシュレス決済、カード決済に対応できるようになりました」

【効果】繁雑な事務作業を省力化し、経営を考える余裕が

芳賀さん 「やはりアプリを使うことでの業務効率化を実感しています。画面のフォームに必要な数字を埋めていくだけで、帳簿が仕上がったり、確定申告の準備ができたりという手軽さは、事務作業の時間や面倒な手間をなくし、経営のことを考える余裕が生まれています。キャッシュレス決済については、知名度の高い『PayPay』での決済が増えるのかと思っていましたが、意外にもクレジットカードでの利用が増えています。クレジットカードの加盟店となり、決済に対応することは、これまで審査や手数料の問題で見送っていましたが、お客様満足の向上につながっていると思います」

【展望】複数のアプリやシステムの連携で使いやすい仕組みを期待

芳賀さん 「いまはタイムカードでスタッフの勤怠管理を行っていますが、どうしても打刻忘れや集計時のミスが出てしまいます。そこでスタッフのスマホのGPS機能を使い出退勤を管理するアプリの導入を考えています。また、いらっしゃるお客様のリピート率を高めることと、予約を早めにご確定いただくことが、スタッフの空き時間の削減、売り上げの向上につながりますので、この部分でも、顧客管理システムを導入するなど、ITの活用ができればと思っています。私たちを含めたビューティサロン業界で現在多く利用されている予約システムは、コース別の人気なども分析できますが、残念ながらリピート率の計測などの機能は持っていません。複数のシステムが連携し、より使いやすい仕組みが生まれることを期待しています」

会社名:リラクゼーションサロンChouChou.
所在地:宮城県仙台市青葉区一番町2丁目5-1 大一野村ビル2階
設立:2015年8月
従業員数:6名
業務内容:リラクゼーションマッサージ

事例に関連するアプリ