ITプラットフォームへ移動

名刺管理ソフトの活用で、業務負担を軽減

  • 2021年10月13日
  • Link International株式会社
  • その他
  • 名刺管理
  • 関東
Link International株式会社のロゴマーク

Link International株式会社は、お客様の多様なビジネスに合わせた幅広いコンサルティングサービスを提供しています。
プロジェクト毎に関わる方も多種多様で、日々様々な方々にお会いすることが多いです。その結果、どんどん名刺が増えてしまい、管理しきれない状況でした。
そこで名刺管理ソフト「Eight」を導入し、業務効率化を図りました。

Link International株式会社は、お客様の多様なビジネスに合わせた幅広いコンサルティングサービスを提供しています。
中小企業からグローバル企業に至るまで、お客様のビジネスを成功に導くお手伝いをしております。

代表取締役岸良圭祐さんの画像
代表取締役 岸良圭祐さん

【課題】名刺の整理が追い付かず、有効活用できていない

プロジェクト毎に関係する会社、団体、人が異なるため、日々様々な方々にお会いさせていただいており、ありがたいことにお付き合いの輪が広がり、どんどん頂戴した名刺が増えていきます。
頂いた名刺はいろいろな活用の仕方があるのは分かっていますが、なかなかデータ入力をして管理する事が難しく、整理には手間がかかるため、紙の名刺のまま保管しておりました。名刺がデータ化されていないためにあまり活用できておりませんでした。
過去に受け取った名刺は社内に保管しており、外出先で参照することができません。増え続ける名刺を自分で入力することも負担が大きくなっていました。

【導入】名刺管理アプリケーション「Eight」を導入

この課題は名刺管理アプリケーション「Eight」を導入することで解決しました。
「Eight」は、名刺データの入力は不要で、名刺をスマートフォンで撮影するだけでデータ化することが可能です。また、専用のスキャナーを利用することで、一度に100枚ほどの名刺をデータ化することも可能です。
精度が高く、導入もアプリをダウンロードするだけという点も活用しやすいです。

【効果】管理業務の負担が大幅カットでき、使いやすい

会社名や氏名、役職等で検索できるため、必要なデータをすぐに見つけることができるようになりました。パソコンでもスマートフォンでもアクセスできることに加えて、管理しやすいように独自の編集も可能です。
スマートフォンの電話帳ともリンクするため、電話をかけたり、メールを送信することも簡単に出来ます。

導入後、過去にいただいた名刺もすべてデータ化したため、仕事の幅が格段に広がりました。

【展望】さらなる業務改善を試みる

今回業務管理用のアプリを利用したことをきっかけに、現在様々なツールを試しています。これまでオフラインで行なっていた業務をオンラインに移行したり、FAXをメールでPDFにて届くように変更したりしました。
さらなる業務改善を試み、業務改善によって生まれた時間を有効活用し、ビジネスや新しいチャレンジに繋げていきたいと考えています。

会社名:Link International株式会社
代表:岸良圭祐
主な事業:不動産事業、建設コンサルティング事業、再生可能エネルギー関連事業
所在地:東京都足立区
創業:5年