特集

「E-SODAN」で日本初の夜間オンライン有人チャット経営相談を実施します。

  • 2019年11月28日
E-SODANbanner

 中小機構は、国内初のAIを活用したオンライン経営相談サービス「E-SODAN」(イーソーダン)を展開しています。
 いそがしい事業者の方が日ごろ抱えるちょっとしたお困りごとについて、「いつでもどこでも相談できる」ことを目指したサービスで、PC、スマホ、タブレットでご利用頂けます。

 E-SODANは、①AIチャットボットでの自動応答サービス、②専門家とのチャットサービスにより構成されています。
(詳しくは、こちらをご覧ください。)

〇E-SODAN

https://bizsapo.smrj.go.jp/

〇ここからアプリでのご紹介記事

経営のお困りごとをAIに聞いてみよう!オンライン経営相談「E-SODAN」

【イベントのお知らせ】11月28日、初の夜間のチャット相談を実施!

②専門家とのチャットサービスについては、有人対応を行うため、夜間の対応をしておりませんでしたが、
11月28日に夜間対応を実施します。

11月28日は、通常17時までの受付時間を、22時まで延長してチャット相談に対応します。
日中お忙しい方も、落ち着いた夜の時間に、気軽にチャットでお問い合わせください。

ご利用を希望される方は、E-SODAN画面上部の「専門家とチャット」ボタンを押してください。
すると、こーめい1号の師匠である「司馬(しば)アドバイザー」が登場します。質問欄に入力して司馬アドバイザー(本物の専門家)に相談ができます。
無料(通信料は除く)で利用可能です。

ぜひご活用ください。