本文へ

「支援者のためのビジネス用アプリ(クラウド版)導入支援サポートブック」の要約版ができました

  • TOP
  • 特集・ニュース
  • 「支援者のためのビジネス用アプリ(クラウド版)導入支援サポートブック」の要約版ができました

「支援者のためのビジネス用アプリ(クラウド版)導入支援サポートブック」の要約版ができました

  • 2019年07月04日

(1)サポートブックとは?

「支援者のためのビジネス用アプリ(クラウド版)導入支援サポートブック」(サポートブック)は、小規模事業者のビジネス用アプリ導入支援の現場で活用していただくために、中小機構が発行している手引書です。中小機構の各地域本部にて配布しています。

サポートブック表紙

近年、事業者の生産性をいかに向上いただくかということが重要なキーワードとなっております。特に小規模事業者においては、IT導入の必要性を感じつつも、まだまだ導入が進んでいない状況です。
一方で、スマートフォンやタブレットなどの普及に伴い、手軽にITを導入するための環境は整っており、売上向上や人手不足等の経営課題に対する解決策としてのIT導入は、そのハードルが大きく下がってきています。特に、身近になったクラウド型のビジネス用アプリは、使い勝手やコスト面などの点で、小規模事業者が導入しやすいものとなっています。
しかし、IT導入を検討するに際して小規模事業者が得られる情報は、経営者個人のITリテラシーに依存している面があり、それを補うために、今後は、地域支援機関の皆様による経営支援の一環として、簡易なIT導入支援も期待されています。
支援者の皆様が小規模事業者の経営支援を実施するにあたり、お困りごとを聞く段階からビジネス用アプリ導入を解決策のひとつとして事業者と一緒になって検討し、導入後のフォローアップまで可能になるように、文字通り「サポート」いただくことが重要であり、「サポートブック」はそのご支援の一連のステップについて、基本的な内容やポイントをおさえた手引書として、本Webサイト「ここからアプリ」と併せて、支援現場でご活用いただくことを目的として作成しました。

サポートブック位置づけ

(2)要約版もご利用ください

サポートブックは様式集も含めると全46ページの冊子として、事例や詳細な情報まで載っていますが、日々の業務で忙しい支援者の方々にとって、必ずしも使い勝手が良いとは言えませんでした。また、サポートブックに示しているビジネス用アプリ導入支援のステップやポイントについて、広く周知していくにあたり、冊子という形式では説明しづらいということもありました。
そのため、サポートブックのエッセンスを抽出し、その概要をつかんでいただくために、スライド形式で要約したものが、サポートブック要約版です。サポートブックのエントリー版としての位置づけと、プレゼンテーション資料としての位置づけ、というふたつの顔を持つツールとなっています。

サポートブック要約版表紙

(2−1)サポートブックのエントリー版として

サポートブック要約版は、上述のとおりサポートブックから要点のみを抜粋した内容になっています。ビジネス用アプリ導入支援の流れをつかむためには有効ですが、いざ現場で支援をされる際には、もう少し詳しく知りたいということもあるかと思います。そのときは、ぜひ冊子版のサポートブックをご参照ください。各スライドの右上に、サポートブックの該当ページ番号を記載しています。

サポートブック要約版P13

(2−2)プレゼンテーション資料として

サポートブック要約版はMicrosoft PowerPointで作成したスライドなので、そのままプレゼンテーション資料として使うことができます。支援者の方々に向けて、サポートブックの内容や当Webサイト「ここからアプリ」について情報共有する際に是非ご活用ください。

ダウンロードはこちらから

サポートブック要約版は、以下からダウンロードしてください。

支援者のためのビジネス用アプリ(クラウド型)導入支援サポートブック要約版PPT (3.26 MB)