本文へ

消費税増税・軽減税率制度に向けた静岡商工会議所IT導入支援体制

消費税増税・軽減税率制度に向けた静岡商工会議所IT導入支援体制

  • 2019年04月26日

中小企業・小規模事業者への経営支援として、静岡商工会議所が取組むIT導入支援について、静岡商工会議所中小企業相談所静岡支所長の村松紀世子さんと、同所経営支援課マーケティング支援室長の西野誠さんにお伺いしました。

静岡商工会議所

(1)「IT導入支援3ヶ年計画」の策定

静岡商工会議所では、小規模事業者の身の丈にあったIT導入促進のため、「IT導入支援3ヶ年計画」を策定しました。
その背景には、中小企業・小規模事業者の生産性向上・業務効率化に必要不可欠なITの導入・活用が、まだまだ進んでいないという現状がありました。
実際に会員アンケートを行ったところ、ITを導入するにあたっての事業者の課題や、支援者の課題があることも明らかになりました。
そこで静岡商工会議所では、「IT導入支援3ヶ年計画」において2018年度から2020年度までの3年間を、それぞれ周知(経営者の気付き・意識改革)・普及(IT導入希望者の増加)・成果(IT導入による生産性の向上)の3つのフェーズに分け、①支援体制の構築、②情報発信、③面的支援、④個別支援の4つの視点から段階的にIT導入支援を行うこととしました。

インタビューイメージ

「IT導入支援3ヶ年計画」1年目である2018年度は、静岡商工会議所内にプロジェクトチームを組成し、①中小企業者・関連団体・民間事業者などと連携したコンソーシアムの構築、②ITパスポートの取得奨励をはじめとした職員のITリテラシーの向上、③アンケート調査の実施、④各種セミナーの開催など様々な取組を行いました。

(2)「モバイルPOSレジ体験コーナー」の設置

また、2018年度の取り組み(周知)では、「モバイルPOSレジ体験コーナー」の設置を行っています。
消費税増税・軽減税率制度への中小企業・小規模事業者の対応を支援するため、同制度適用の1年前である2018年10月1日から経営相談ブースの横に本コーナーを開設、4種類のモバイルPOSレジ端末「Airレジ」「Uレジ」「スマレジ」「Ubiregi」を設置し、静岡商工会議所に訪れた方が、それぞれの端末を無料で試用いただき、導入の検討をしていただく為の環境を整備しました。

イメージ画像

経営指導員は設置しているPOSレジ端末の操作方法を習得しているため、中小企業・小規模事業者は、経営相談の際に実際の機能や操作方法の説明を受けることができます。
また、それぞれのPOSレジ端末をレシートプリンター・キャッシュドロア・バーコードリーダー・ハンディー端末などの周辺機器と併せて比較できます。メーカーではなく中立・公平な立場である商工会議所だからこそできる複数比較であるといえます。
本コーナーの設置のアイデアは、プロジェクトチームが毎週開催している推進会議のディスカッションの中から生まれたものです。

  • イメージ画像

静岡商工会議所の取組みは、多くの商工会議所に広がり、他の商工会議所でも、「消費税軽減税率対応レジ体験コーナー」が設置されており、静岡発の取組みとして各地の中小企業・小規模事業者にIT導入の魅力や効果を伝えることに成功しています。

(3)経営指導員の資質向上に努める

静岡商工会議所は、IT導入の伴走支援ができる「IT導入のかかりつけ医」となることを目標としています。そのためには経営指導員の資質向上が不可欠であり、中小企業・小規模事業者にIT導入を推進するためにも、まずは職員がITツールに触れ理解することが必要と考え、「経営指導員全員がITスキルをアップさせる」ことを「IT導入支援3ヶ年計画」で掲げています。
この計画を受け、「モバイルPOSレジ体験コーナー」に設置しているPOSレジ端末についても、職員に使用を促し、また勉強会等を開催することで、多くの職員が操作説明を行えるようになりました。

イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

(4)ITなんでも相談窓口の設置とIT導入完了までの支援を目指す

上記の取り組みを行うことで、中小企業・小規模事業者への情報提供や気づきの促進が可能となりました。しかし中小企業・小規模事業者がITを取り入れ生産性の向上を実現するには、ITツールの購入から設置、初期設定、従業員教育など具体的な導入をしていかなくてはならず、支援者側にも専門的な能力を必要とする部分が出てきました。
そのため、静岡商工会議所では中小企業診断士やITコーディネータといった専門家と経営指導員が連携してIT支援を行う「ITなんでも相談窓口」を2019年4月15日から設置しました。

本窓口によって幅広いITツールの情報提供だけではなく、ツールの導入からフォローアップまでの一貫した体制を整えることが出来ました。経営指導員とIT専門家が協働することによって、IT導入支援3ヶ年計画の2年目目標である「IT導入希望者の普及」を目指しています。

2019年度消費税対策とIT三種の神器支援の全体図

本件に関するお問い合わせ先
静岡商工会議所 静岡事務所 〒420-0851 静岡県静岡市葵区黒金町20-8
TEL 054-253-5113 FAX 054-254-6713
メールinfo@shizuoka-cci.or.jp