本文へ

LINE Pay

当サイトに掲載された情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、当機構はその責を負いませんのであらかじめご了承ください。

LINE Pay

  • 決済(店頭QRコード)
  • 小売業
  • 飲食業
  • 宿泊業
  • 理容・美容業
  • 個人向けサービス
ラインペイロゴ画像

利用客は店頭に掲示されたQRコードを利用客のコミュニケーションアプリ「LINE」内で提供される「LINE Pay」のコードリーダーで読み取るか、利用客のスマートフォンに表示されたQRコードを「店舗用アプリ」で読み取ることで、スマートフォンのみでチャージ金額の範囲内で支払いができます。店舗が専用の決済端末などを用意しなくてもすでに店頭にあるスマートフォンやタブレット端末に無料ダウンロードをおこないキャッシュレス決済に対応できるのが特徴です。なお、「店舗用アプリ」の導入は2021年7月31日までは決済手数料が無料(通常は2.45%)となっています。LINE Payで決済した利用客にはLINE上で店舗のアカウントを友だち達に追加してもらい、店舗の情報発信をすることもできます。

売り上げ金の振込手数料は無料ですが、現状では、売上は月末締めで翌月末日振込となるため、入金まで比較的期間を要することに留意が必要です。QRコード決済の中でも母体となるサービス(LINE)の利用者数が多く、決済手数料が当面無料であるため、今後ますます店舗に普及する可能性が高いと予測されています。

製品画像

  • LINE Pay 店舗用アプリ利用風景画像

製品情報

アプリケーション名 LINE Pay
事業者名 LINE Pay株式会社
初期導入コスト 0円(※スマートフォンやタブレットはお店側で購入いただきます)
ランニングコスト 手数料2.45%
無料試用期間
導入実績数 132万箇所
外部連携対象アプリ なし
初期導入サポート なし
導入後サポート ・LINE(オペレータとやり取り)
スマホ・タブレット対応 あり
データ読込
データ書き出し あり

※費用は5ユーザーを想定して計算しています。

その他の決済(店頭QRコード)アプリ